minimalist's microcosm

ミニマリストの小宇宙

断捨離して 行き着くところ

 

 

時期や程度は人それぞれだと思いますが

 

断捨離を進めていくと

やはり最後に行き着くところは自分自身というか


持っているものではなくて自分そのもの

になっていくと思います

 

モノや執着を手放したあとは

付属品ではなく本体

つまり自分ですね

自分そのものに関心が行くというのは

自然なことかもしれません

 

最近では

これまで好きだったもの

好きだと思っていたものについても

果たして本当に好きなのだろうか

という心境になってきました

 

コーヒーがなくても大丈夫になったり

文房具が好きだったけど今はそうでもないし

革製品が好きだったけどそれも疑わしくなってきました

 

センスあふれるおしゃれなものよりも

ていねいにつくられた「いいもの」よりも

気兼ねせず使える

実用的なものが好きです

 

 

f:id:astudyinscarlet:20180703133815j:plain

 


今いちばん興味があることは

体を鍛えることです

 

健康は大事だということは頭ではわかるのですが

当たり前に健康なのでまだありがたみが実感できていません

 

体を鍛える目的としては

 

体力をつけて疲れにくくなる

引き締まってしなやかな体になる

姿勢を良くする

 

という感じのことを目指しています

 

 

去年からスクワットはしているのですが

それにいろいろ加わった感じです

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

 

ジムに通ったりすることは初めから頭にありません

 

自分のペースで

ネットで調べた筋トレを

見よう見真似でやってみたりしています

日々筋肉痛です

 

やってみると

体を鍛えるというのは

自分のペースで好きなときにできて

天候も関係なくて

お金もかからなくて

健康になって

いいことばかりの素晴らしい趣味になりうることに気が付きました

 

ウォーキングだと天候によってはできないし

あまり変な恰好では行きたくないし

スマホを持っていくと邪魔だし

やる気をそぐ要因が多かったのですが

 

自宅で軽いトレーニングをするのは気ままです

好きな恰好でできるし

貴重品を身につける必要もなく

音楽や何かを聴くのにも

イヤホンをつけなくても良いのです 

 

やめたくなったらすぐにやめられます

家でやっているので家に帰る必要がありません

 

 

趣味は筋トレです 

という勇気はまだないのですが

 

自宅でこっそり 筋トレを楽しみます