minimalist's microcosm

ミニマリストの小宇宙

レシートもペーパーレスへ。財布を持たなくて困るのは「支払い」より「受け取り」

 

 

f:id:astudyinscarlet:20190130161130j:plain

 

 

財布を持たない生活をしばらくやってみました 

 

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

 

身軽で良かったですが

不便なこともありました

 

支払い、つまり、自分から何かを出すときには困らないのですが、

受け取りのときに困るのです

 

顕著なのはレシートです

 

私はレシートを持ち帰ります

 

家計簿をつけているからですが

そうでなくても

クレジットカードの利用明細を置いていくのは抵抗があるので

持ち帰って処分したいです

 

ポーチに入れるには

1回だけでは足りなくて

2回3回とレシートを折らなくてはならないこともあります

 

 

Zaimで家計簿をつけているので

レシートを読み取るのですが

 

細かくたたんだレシートを広げて

シワを伸ばすという手間も加わります

 

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

キーケースを財布代わりにすることで

余計な手間が増えている

 

レシートの扱いが煩わしくなってきたので

最近はふつうの財布を使っています

 

財布はこれです

   

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

 

キャッシュレスで生活できても

レシートに悩まされるのはどうもスマートではありません 

 

お金がキャッシュレスなら

レシートもペーパーレスにできそうなものです

電子化したレシートの不正利用などの問題もあるかもしれませんが

何かしら対策はできると思います

 

デジタル化で情報が紐づけされれば

買い物の匿名性はどんどん失われますが

クレジットカード決済の時点で匿名性はあきらめていますから

明細はWEBでとか、メールで送ります、とかでも別にかまわないのです

 

現金利用のレシートなら捨てていけますが

カード明細は抵抗があります

 

ATMの利用明細は

発行するかどうか選べたりしますから

カードの利用明細も

不要なら発行しない、という風にしてはどうだろうと思っています

  

買い物袋についてはエコバッグの呼びかけが盛んですが

無駄なレシートを発行しないというのも

ひとつのエコだと思いますし

 

レシートが電子化でペーパーレスになれば

少額で微妙なセルフメディケーションのレシートを取っておくべきかどうか

悩む必要もなくなります