minimalist's microcosm

ミニマリストの小宇宙

楽天で買った通勤用のA4トートバッグ

 

今週のお題「新生活おすすめグッズ」

 

 

 

ユニクロのビジネスバッグが最適だ、なんて言っていたのですが

 

撤回します

 

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

 

モノ自体は悪くないのですが

 

自分に必要なのは

このタイプのビジネスバッグではありませんでした

 

容量もこれほど多くなくて良いし 

 

ユニセックスとはいうものの

大きめで男性的なこのバッグは

小柄な私にはどうも似合わず

「上司のカバン持ち」といった風情に見えるのです

 

 

あらためて

A4が入って、仕切りやポケットがあって、肩にもかけられるタイプの

オーソドックスな革のトートバッグを買いました 

 

f:id:astudyinscarlet:20190413231642j:plain

 

何も入れていない状態で自立します

底鋲もついています

 

 

  

買ったのは「グレー」ですが、ベージュっぽくも見えます

(最近は黒一辺倒ではなく、こういう色を選ぶことが多くなってきました) 

 

 

f:id:astudyinscarlet:20190413231747j:plain

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

 A4ファイルも余裕です

(A4が入る、と書いてあっても、「入らないことはないが入れづらい」ものもあるので、重要です)

 

 A4の書類は毎日持ち歩くわけではないのですが

ときどき入れたいことがあるので

やはりA4が入るというのは大事です

 

鞄だけで重さがあるものは辛いですが

こちらは本革の鞄としては軽い方ではないかと思います

 

オーソドックスというかスタンダードというかよくあるやつというか 

それどこのって聞かれるようなタイプの鞄ではありませんが

使いやすいし

名刺交換するような場でも違和感がないので良いです

 

 

口がオープンになっているのが気になるといえば気になりますが

ファスナーやフラップは扱いが面倒なので

やはりこれでいいのかなといったところです

 

フックを留めるとそんなに中は見えなくなりますが

気になるときはストールなどで隠すようにしようと思います

 

(上の写真にもありますが、無地の白いストールを買いました)

 

 

かばんにモノを入れるときには「定位置」を決めたいタイプなので

仕切りやポケットが充実していることは好印象です

ボトルホルダーも地味にうれしい機能です 

 

 

Amazonでトートバッグを買ったときは

かなり妥協した買い物だったので

 

今回はそれなりにきちんとしたものを選びました

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

妥協した買い物は結局無駄になりました

 

こういうことはもうないようにしたいものです

  

 

 ユニクロの方は、近々手放すような気がしています