minimalist's microcosm

ミニマリストの小宇宙

ポーチの中身はシンプルに

 

  

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

 

ときどき紹介していますが

 

最近のポーチの中身です

 

 

f:id:astudyinscarlet:20190420065112j:plain

 

 

 

ポーチ

 

ポーチは同じものを長いこと使っています

3種類持っていますがこれは中間サイズです

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

 鏡

 

カード状の薄い鏡です

蓋を開ける必要がないので

サッと見たいようなとき使いやすいです

 

 

 

 ポーチにはカードサイズのポケットが2つあるのですが、

 そのうちのひとつはこの鏡を入れるのに使っています

 

 

ツィザー

 

地味に長いこと使っています

10年ぐらいにはなるでしょうか

カネボウの鉄舟のものです

 

 

 

 

マウススプレー

 

エチケットとしてだけでなく

リフレッシュしたいときにも使います

ミントタブレットのリキッド版みたいな感覚です

 

 

目薬

 

プライベートブランドの目薬は箱を開けてみるまでどんな容器かわからないものが多いのですが

たいていこのタイプの透明な容器が使われています

これは予想を裏切って真っ青な容器でした

わりと気に入っています

 

 

コンタクトレンズケース

 

中身はワセリンとプロダクトのヘアワックスです

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

常備薬・デンタルフロス・絆創膏

 

ジップ袋に入れていますが

中身が少しはみ出しているためジップは閉まりません

密閉したいわけではないのでこれで十分です

 

デンタルフロスを外で使うなら

紐のタイプよりこういう形状のものが使いやすいです

 

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

 

 

あまり変わっていないようにも見えますが

ポーチの中身というのは

ひとつのアイテムが加わるだけでも

気分が変わったりするものだと思います

 

 

冒頭で紹介したうすい鏡は

無印やダイソーなどで売っているシンプルな鏡よりかさばらず

蓋を開け閉めするという

「当然のようでいて実は無駄」な動作も必要ないので気に入っています

 

 

 

「こだわらない」というのは

「どうでもいい」「何でもいい」というのとは少し違うと思っていて

 

鏡ひとつとっても

やはり適当なものより納得したものを使う方が良いです

 

 

今のポーチの中身は

自分にとっては無駄がないというか必要十分というか

「ときめく」とは違うのですが「しっくりきている」感じです

 

こういう感覚が

案外大事なことなのかもしれません