minimalist's microcosm

ミニマリストの小宇宙

服のルール・4か条

 

 

f:id:astudyinscarlet:20190424143139j:plain 

 

ずっと昔にこんなことを書いていました

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

 

なんとなくは覚えていますが

もうほとんど意識していません

 

蛍光ピンクの服を買ったりしないことは

わざわざルール化しなくても

当たり前に実行できます

 

どうせ作るなら

〇〇は着ない、というようなネガティブリスト方式ではなく

〇〇を着る、というポジティブリスト方式の方が参考になると思ったので

あらためてルールを考えました

 

ちなみにこちらは完全に「自分の好み」であって

「こうすればおしゃれに見える」的なものではありませんので

ご容赦下さい

 

 

 

 

①トップスは「白」

 

単純に白が好きということと

明るいのに悪目立ちしないという点で

白という色はベストだと思っています

 

合わせやすいので組み合わせに悩むことも少ないです

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

  

②靴と鞄は「黒」

 

バッグは黒じゃない色も持っていますが

「迷うなら黒にしておこう」という感じです

 

靴はほぼ黒でタイツも黒です

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

③ボトムスは「白と黒以外」

 

白は汚れや透けや季節感など気にすることが多いので避けています

(着たいのに我慢しているというわけではなくもともとそれほど惹かれないです)

 

ともすると黒を選びがちなのですが

白と黒だとコントラストが強すぎるので

ベージュなどの柔らかい色の方が落ち着いた感じになって良いです

 

今現在のワードローブは地味ですが

①と②のルールがあるので

明るい色柄のスカートなども

わりとすんなり取り入れられる気がします

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

④守らなくてもいい

 

意味あるの? という感じのルールですが、これが一番大事です

 

守らなくてもいいならルールなんて最初から要らない、ということではなく、

上記の3つがある上で、「守らなくてもいい」というのが大事な点なのです

 

秩序と自由です

 

 

 

「なんとなく」よりも、ぼんやりとでも指針がある方が迷いません

 

これぐらいのゆるいルールで十分です

 

そして、自分で作ったルールに囚われないために、

最後に「守らなくてもいい」という条項を入れることをおすすめします