ミニマリストの小宇宙

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

初心者の歌舞伎鑑賞

 

f:id:astudyinscarlet:20160702213031j:plain

 

歌舞伎座で歌舞伎を見てきました。

なんとなく敷居が高そうに感じていたんですが、全然大丈夫でした。わたしもそうだったのですが、一人で来てるお客さんもけっこういました。

 

演目は全部見なくてもいい

見に行った演目はこちら。

六月大歌舞伎 | 歌舞伎座 | 歌舞伎美人(かぶきびと)

「義経千本桜」は比較的初心者向けだそうです。わたしが見たのは第3幕なのですが、そもそも何も分かっていないので、最初はこの仕組みがよくわからなかったんですよね。全部は見ないってこと? 途中だけ見て面白いの? と。

いきなり一日中観劇するのも辛いかもしれないのでひとつだけにしましたが、一幕だけでも楽しめるので大丈夫です。 

 

イヤホンガイドがあれば難しくない

イヤホンガイドが借りられます。

わたしは、

・歌舞伎を見るのは初めて

・ストーリーは全く知らない

・パンフレットを読んでも馴染みのない言葉が多すぎて頭に入ってこない

・役者もほとんどわからない。何人かは名前を聞いたことがある

という素人ですが、こんなレベルでも、ガイドのおかげでちゃんと楽しめます。

というか、なかったらたぶんついていけません。邪魔だったら外せばいいので、とりあえず借りておくと良いと思います。

今はどういうシーンで、このセリフはこういう意味で、とかいろいろ説明してくれますし、役者さんの名前も言ってくれます。 

 

新しいことに足をのばす

今までだって、見に行こうと思えばいつでも行けたんですが、自分には関係ない世界みたいに思ってました。無意識のうちに選択肢から除外してたというか。

フィルターを外せば、海外に行かなくても、すぐそばに、まだ知らない面白いことがたくさんあるのかもしれません。

 

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

正直なところ、そんなに期待はしていなくて「一度くらい歌舞伎を見るという経験をしておこうか」というような気持ちで行ったのですが、実際見てみたら非常に面白かったです。頻繁に拍手や笑いが起きて、退屈な感じは全然なかったですし、あっという間でした。また行こうかなーなんて思ってます。たぶん行きます。

 

「幕見」ならもっと気軽

歌舞伎座には「一幕見席」というのがあって、予約なしで一幕だけ見られます。売り切れることも多いようですが、料金も安くて気軽に見られるとのことなので機会があればこちらも行ってみたいですね。