minimalist's microcosm

ミニマリストの小宇宙

暮らしのこと

お花のサブスク「FLOWER」ーツルツル世界とザラザラ世界

「FLOWER」という お花が届くサブスクリプションサービスを利用しています flowr.is 月に2回ぐらいのペースで 何種類かのお花がポストに届きます お花はおまかせでもいいし アプリ内で自分で選ぶこともできます 毎回違う組み合わせのブーケが3種類用意され…

KINTO で車のサブスク始めました

所有ではなく利用にお金を払う時代、 というフレーズにも だんだん実感がわいてきました。 一番の変化は、 車の所有をやめて トヨタの「KINTO(キント)」にしたことです。 「買うよりお得」と言われるKINTOですが、 実際のところは「どちらも同じぐらい」で…

レシピ管理にGoogleKeepが使える

グーグルキープという、Googleのクラウドメモサービスを使っています。 astudyinscarlet.hatenablog.com メモしておく事はとりあえずここに集約するようにしているのですが、 最近新しく加わった活用法は、レシピの管理です。 ウェブで調べて何か料理を作っ…

声のブログ「Voicy」は、日常をちょっと良いものにしてくれるアプリ

最近、ボイスメディアのVoicyというアプリを使っています。 使っているというより「ハマっている」という表現の方が適切かもしれません。 一言で言うなら音声配信なのですが、「声のブログ」とも呼ばれています。 もともとラジオやポッドキャストのような音…

家計簿やめよう。Zaimの代わりを考えてみる

家計簿アプリZaimを利用している。支出や収入の項目を自由にカスタマイズできて重宝していた。ところが先日新しくカテゴリを追加しようとしたら、できない。調べてみれば、カテゴリの編集は「4月2日にメールでご案内させていただきました通り」プレミアムだ…

趣味に忙しいという幸せ

astudyinscarlet.hatenablog.com このところ人が変わったように積極的に外へ出かけています 出かける先は美術館なのでそこはまだインドア感があるのですが 以前と比べると本当に別人のようです 美術館に出かけるだけでなく 全国の美術展を調べたり そこへ行…

おいしい温度

最近ハーブティーなど飲んでみている コーヒーの強い味に慣れた舌には ハーブティーの味というのはなんだがぼんやりして どうもよくわからない 味も香りも 湯気とともにほとんど消え去ってしまう さして美味いわけでもないが まあこんなものか 今に始まった…

宵越しのレシートは持たない

レシートを翌日まで財布の中に入れていたことがない 旅行などの場合は除く ただし旅行であっても一人の旅行であれば その日の夜にホテルでレシートを整理してしまう 別に「お金が貯まる人は財布の中にレシートを溜めない」みたいなことを信じているわけでは…

レシートもペーパーレスへ。財布を持たなくて困るのは「支払い」より「受け取り」

財布を持たない生活をしばらくやってみました 身軽で良かったですが 不便なこともありました 支払い、つまり、自分から何かを出すときには困らないのですが、 受け取りのときに困るのです 顕著なのはレシートです 私はレシートを持ち帰ります 家計簿をつけて…

「効率」よりも「余裕」で暮らしたい

断捨離やシンプルライフを志す人は 何かに集中したくて効率を求めてという人もいると思いますが そうではなくて 反対に 効率ばかり求めることをやめて スローダウンするような そういうタイプもいると思います 自分で手を動かして洗うとか 何かを作るとか そ…

Amazonミュージック/所有しないスタイルとパレートの法則

パレートの法則というのがありまして 有名な法則ですから ご存知の方も多いことと思いますが 会社の2割の人が利益の8割を生み出しているとか 世界の2割の人が冨の8割を独占しているとか 持っている服のうちの2割を着て日々の8割を過ごしているとか そんな感…

人に言えない趣味ばかり

↓ 本当は何年も前に書いた記事です astudyinscarlet.hatenablog.com 今は当時とは少し事情が変わっていて 趣味は増えたのですが 相変わらず人に言えないものばかりです そこで気が付いたのですが 私は今まで スポーツが趣味だったら 人に言いやすいのにって…

家計簿アプリ【Zaim】にして良かったこと。

紙の家計簿をやめました。 家計簿自体は続けていて、Zaimというアプリを使っています。 勝手に集計してグラフで可視化してくれるので、使い勝手がいいです。 レシート読み取り機能も便利に使っています。 これまではノートに家計簿をつけていたので、当たり…

使い切ることは 生きること 「お徳用」を買う心理

使い切ることはモノを「活かす」こと、というのはよく聞く話ですが、 同時に、自分が「生きる」ことでもあるように感じます。 オリーブオイルもシャンプーも、使う人がいなければ減りません。 生きる、という表現は大げさかもしれませんが、 生きることは生…

【ゼロ・ウェイスト】1週間ティッシュペーパーを使わない暮らし。お金を出してゴミを買っていた?

「ゼロ・ウェイスト・ホーム 」という本を読んで、 「ティッシュペーパーを使うのをやめてみよう」と思い立ちました。 astudyinscarlet.hatenablog.com どうなるかわかりませんが、とりあえずやってみる、という感じです。 今使っているものは、捨てないで、…

【ゼロ・ウェイスト・ホーム】断捨離で捨てたものは、ただ目の前から消えただけ。

シンプルだミニマムだと言いつつモノを捨てたり買い替えたりする暮らしを、もう何年も続けています。 使わないモノをいつまでも持ち続けるよりも、さっさと捨ててしまった方が暮らしは楽にシンプルになります。 ですが、そうやって捨ててきたモノたちは、そ…

無料のメモアプリ・Google Keep がとても良い

「メモは手書き派」だったのですが、 最近は Google Keep というメモアプリを使っています。 もともと書くことが好きで、文房具もわりと好きなのですが、メモ帳ひとつ買うのにあれがいいこれがいいと選り好みをすることが嫌になりました。 それに、「いつも…

楽天モバイル「ベーシックプラン」の使い心地

astudyinscarlet.hatenablog.com astudyinscarlet.hatenablog.com 楽天モバイルに変えて1週間ほどで、プランの変更をしました。 気になっていた「ベーシックプラン」です。 簡単に言うと、「高速データ通信が一切使えない一番安いプラン」。 月々1250円です…

鍋で0.5合のごはんを炊く

鍋でごはんを炊くと、炊飯器のように保温ができません。 冷やごはんでチャーハンを作ったりなどはできますが、 基本的にあたたかいごはんを食べられるのは炊いた直後だけ。 1合はわたしには多いので、半分の量で炊けないか試してみました。 0.5合に対して水1…

通信費をミニマムに。楽天モバイルに変えました

楽天モバイルに乗り換えしました。 インターネットで申込できますが、店舗に行って手続きしてきました。 MNPの予約番号と身分証があればOK。手続きのあと、30分ほど待ち時間があります。 プランは後で簡単に変えられるようなので、とりあえず3.1GBのプランに…

「一汁一菜でよいという提案」

食欲の秋・読書の秋にちなんで、食に関する本をご紹介します。 とても影響を受けた本です。 土井善晴さんの、「一汁一菜でよいという提案」。 もともと「粗食」とかシンプルで質素な食事に興味があったので、まさにぴったりの内容でした。 土井善晴さんとい…

手縫いで、フレアスカートの裾上げ

ユニクロのフレアスカート。 気に入っているのですが、ちょっと長い。 少し短くすることにしました。 裁縫に苦手意識こそないものの、別段得意というわけでもありません。 軽く調べたところでは、スカートの裾上げの方法は ①裾上げテープを使う、②ミシンを使…

雪平鍋とIHで、一合のごはんを炊く。

鍋でごはんを炊ける、ということは知識として知っていましたし、いつかそういう暮らしがしたいとも思っていました。 「いつかこういう暮らしがしたい」と思う暮らしのように暮らしてみる。 最近心がけていることです。 ということで、鍋でごはんを炊いてみま…

「習慣を断ち切る」方法

今年の1月から、ラジオを全く聴かなくなった。これまで四六時中ラジオを聴いているような生活だったから、多少はさみしくなるかと思ったが、何のことはない、至って平気で楽しく忙しく過ごしている。結局これも習慣なのであろう。 習慣、特に悪い習慣を断ち…

「時間を奪うもの」を断ってみる

(今年の2月に書いた記事です) ラジオが好きで、ほぼ毎日聞いていたのですが、数日前から一切聞くことをやめました。 時間がなくなるから、というのがその理由です。 少し前に、タイムフリー(タイムシフト)機能というものが始まりました。1週間分の番組…

料理には「ものづくり的な癒し」がある

最近、料理が楽しいです。 毎週末何かしら作って遊んでいます。人に出すものではないので気楽に楽しんでいます。 好きでやっているので「趣味」と言えそうなのですが、料理上手という誤解をされては困るので人には言えません。 「料理が趣味」と言うためには…

「ていねいに字を書く」と幸せを感じる

最近、ていねいに字を書くようにしています。 古いノートを捨てる前に軽く読み返していたら、あることに気が付きました。 気分が良い時は、比較的きれいな字を書いているのです。 ここでいう「きれいな字」とは、流れるような達筆のことではなく、一字一字、…

ウォーキングというメディテーション。憂鬱なら、歩けばいい

半年ほど前から、ウォーキングをしています。 ウォーキングなんていうと大袈裟ですが。フォームやスピードなども気にしないし、準備運動もしません。ただ歩くだけです。服も、特にスポーツ用のものではありません。 ダイエット目的で始めたのですが、続ける…