minimalist's microcosm

ミニマリストの小宇宙

クオバディス/プライベート空間としての手帳

 

 

 

 

2021年の手帳を買いました

 

f:id:astudyinscarlet:20201119123538j:image

  

 

手帳は使ったりやめたりを繰り返し

このところは使っていなかったのですが

来年は使うことにしました

 

 

なぜ今あえて手帳かというと

「プライベートな空間」として手帳を持っていたいと思ったからです

  

たいしたことは書いていません

活用できなくても別に良いと思っています

 

ただページを開いて

自分だけの空間があることを確かめるだけで

穏やかな気持ちになれます

 

空間と言っていますが

実際の場所というよりはもっと抽象的な感覚です

 

 

これまで手帳はいかに「活用」するかということを考えていましたが 

今はただ持っているだけでいいという感じです

 

白紙のページがあることも

かえって心地よい

 

この感覚は

紙の手帳にしかないような気がしています

 

 

 

買ったのはクオバディスの「ビジネスプレステージ」です

 

クオバディス 手帳 本革 カバー Croco(クロコ) 10x15cm グリ qv10x1521gy