ミニマリストの小宇宙

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの小宇宙

minimalist's microcosm

オシャレであることは強い。

 

会社で、尊敬されている人がいる。

その人は広告やいろいろなデザインを手掛けている。

それがセンスが良くてオシャレであるので尊敬されているのだ。

もちろんその人自身もオシャレである。

 

偉い立場の人ではない。

肩書があるわけではない。

学歴は知らない。

 

わたしもこの人を尊敬している。

しかしこの人の他にも、尊敬されてしかるべき仕事をしている人はたくさんいるのである。

 

なぜこの人がみなに尊敬されるのだろうと考えて、気がついた。

 

 

デザインが良いというのは、わかりやすいのである。

 

 

「交渉がやり手である」とか、「決してミスをしない」であるとか、そういった目には見えにくい凄さとは違って、「オシャレなデザインを作ることができる」というのは、どんな人にも一目でわかる。一瞬で伝わる。見た目の強さ。

 

 

ブログもきっと、オシャレな写真があったり、可愛いイラストがあったりする方が伝わりやすいのだろう。

 

文章というのは「一瞬で伝わる」ものではない。

 

目についたからといって読まれるとは限らないし、うまく伝わらなかったり、誤解を生むこともある。

 

そのかわり、見た目とは違う方法で伝えることができる。

 

 

↓ブログを始めて間もない頃の記事。眩しい。

astudyinscarlet.hatenablog.com

 

 

オシャレなブログを羨ましく思うことがないとは言わない。

 

オシャレであることは強い。わかりやすいことは強い。

しかし、文章だから伝わることがある。文章でしか表現できないものがある。 

 

話がそれてしまったが、わたしはそう思っている。